Restaurantむとうのブログ

■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<<前月 2018年01月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

 

バリスタ永戸の コーヒーを楽しく♪ その6
バリスタの永戸さん(こちら)による、
コーヒーについてのお話

今日は第6回 「牛乳」 です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日はエスプレッソに合う「水」の話をしました
今回は「牛乳」です

まず基本的な話ですが、牛乳とミルクの違いってご存知ですか?

答えは簡単!
牛か他の動物かの違いです

牛乳はもちろん牛からの乳、
ミルクは山羊や羊などの牛以外の乳です

エスプレッソには牛乳を使います
それは牛乳はさほど臭みや癖がないので、
エスプレッソの本来の香りを消すことがないから

その牛乳にもいろいろな種類があります

一番有名なのはホルスタイン種 白と黒のあの牛です

次はジャージー種でしょうか
他にはガンジー種、ブラウンスイス種、エアシャー(ヨークシャー)種
後の3種についてはまた今度お話することにします

では、ホルスタイン種について



ホルスタインは乳牛の女王と呼ばれ全世界で飼育されている

日本でも約99%がホルスタインの牛乳
乳量は多く乳房が発達している

性格はおとなしく、寒さに強いが暑さに弱い
オランダからドイツのホルスタイン地方出身
白と黒、若干の白茶もいる

乳の中のカロチンをビタミンAに変えて出すので色は白い
乳脂肪分は3〜4%

続いてジャージー種



ホルスタイン種より華奢ですが暑さに強い

小さい分乳量は少ないが乳成分が高い
乳脂肪分は高く脂肪球も大きい

性格は活発でやや神経質
イギリス海峡ジャージー島出身
褐色、または黒褐色

乳脂肪分は5%(一般) 放牧は4%

牛と一括りにしても全く違いますね

ではどのような牛の乳がよいのでしょうか?

牛は乳牛用、食肉用、作業用に適した種類が家畜化されています

人は飲む牛乳を最も効率よく出してくれる牛を
選んで飼育してきました

乳は出産した牛からしか出ないので年中搾乳できるように、
出産から3〜4カ月ほどで人工授精を行います

間があいてしまえば乳は出なくなり、
また乳も絞ってあげなければ止まってしまうため
健康上もよくありません

そんな中、
乳質の良い牛乳を多く搾乳することに力を注いできましたが、
最近では自然に近い育て方で
心体が健康で衛生的な牛乳の需要が増えてきています

仕切られた牛舎に一頭ずつ繋がれ
種付け、出産、搾乳を繰り返しストレスがたまる中、
餌には牧草に栄養価の高い穀物などを混ぜ与えられ、
乳量、乳質をアップさせてきました

しかし、健康が損なわれれば病気になりやすくなり
細菌数の多い牛乳になる可能性があります

これは安全面から見てとても良いとは言えません

最近では、
牛舎も自由に移動でき、完全放牧などにすることで
ストレスの溜まらない牛を育てるようになってきています

夜は星を見ながら眠っているとか(笑)

牛にとっても乳が張っているには苦しいようで、
絞ってほしくて牛舎に戻ってくるそうです

このような牛から搾乳した牛乳はこだわりの牛乳として好評です

普段何気なく飲んでいる牛乳にも、
最良の物をと願う酪農家の方々の努力と苦労、
そして牛への思いがいっぱい詰まっているんですね

皆さんも牛乳を飲む時、
少しでもこのことを思い出してみて下さい

そうすれば、いつもと違う
おいしいだけでは済まされない牛乳に感じるかもしれませんね

長くなりましたが今日はここまで!
次回は、牛乳の種類についてです

         レストランむとう バリスタ  永戸 明子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コーヒーには牛乳も大事!

水や牛乳について知ると、
ますます美味しいコーヒーが楽しめる… いいですね〜

次回もお楽しみに☆

永戸さんのエスプレッソ、カプチーノ、カフェラテ…
是非 飲みにいらして下さいね!

お得なケーキセットもご用意してお待ちしております

| コーヒー豆知識 | 05:46 PM | comments (x) | trackback (x) |

*